#13 ポジティブに生きる魔法の言葉

こんにちは今日は人生をポジティブに変える魔法の言葉を紹介します。皆さんは日常に何か不安や悩みなどを抱えていますか?「もっとポジティブに生きられたらなぁ」なんて思ったりする事もあるかも知れんません。

そんなあなたに今日は唱えるだけでどんどんポジティブになっていく魔法の言葉を紹介していきます。「なんだか胡散臭いなあ」なんて思っている方も試すのはタダなので是非読んでみてください。人生を一気に輝かせる言葉は何も難しい言葉ではなく、実はみんなが知っている”あの言葉”なんです。

その言葉とはズバリ『ありがとう』です。この言葉は漢字にすると「有難う」となります。これは日常であまり起きないような出来事つまり”有難い”時に感謝の意を表して用いられていたのが語源だと言われています。

私の祖母はよく「ありがとう」という言葉を口にする人でした。私がまだ幼かった頃、祖母はよくご飯を作ってくれたのですがご飯をテーブルに持ってくる時に「ありがとう」と言っていました。それを疑問に思った私は祖母に「なんでご飯作ってくれたばあちゃんがありがとうって言うてんの?」と聞きました。すると祖母は「ありがとうって言われて嫌な気する人おらんやろ?何にでも感謝せな」と答えました。

この言葉を聞いて私は心の中に何か稲妻が走ったような気がしました。それから私は「ありがとう」という言葉をもっと使うようにしようと決めたのです。

学生の頃にプリントを前から後ろに流す事ありましたよね?あれのプリントを受け取って貰う時に「ありがとう」と無意識に言っていると、後ろの人がよく不思議がっていました笑。でも面白いことが起きはじめたんです。私の後ろの列の子たちがみんな配る時にありがとうと言うようになり最終的にはクラスのみんなが言うようになっていました。そしてある日先生がプリントを配る時「なんでこのクラスだけプリント配る側もありがとう言うんや?」と聞かれた時に数名が「なんか言われたら嬉しいから」と答えていました。この時、私は「ばあちゃんすげえな」と祖母の偉大さを感じました。まさにポジティブが伝染していったのです。

そして数年前ある本に出逢います。題名は「世界一受けたい心の授業」だったと思います。うろ覚えですみません。この本には「ありがとう」は人生を変える魔法の言葉例え腹が立ったり嫌なことが起こった時でさえも「ありがとう」と心の中で呟くのが良いと書かれていました。

”例え嫌なことが起こっても「ありがとう」と心の中で呟く”というフレーズに私はとても驚きました。「何を言うてんねん!そんなんできるかあ」と言う具合に。しかしこの本の解説によると嫌な事が起こった時無理にでも「ありがとう」というと脳は賢いもので勝手に何か感謝出来ることを引っ張り出してくるらしいのです。

そしてそれを読んでから少しして大好きな祖母がこの世を去りました。もうどうしようもなく悲しくて無気力になっていた所に”例え嫌なことが起こっても「ありがとう」と心の中で呟く”というフレーズが頭に浮かんだのです。とても「ありがとう」とは言えない状況でしたが心の中で呟くと不思議と祖母がいなくなった悲しみやマイナスな考えから祖母への感謝やこれもまた自分を強くしてくれるプラスの出来事なんだと無意識にポジティブな方向に考えが変わったのです

この時私は「ありがとう」と言う言葉のパワーを思い知りました。

またありがとうの対義語はなんだと思いますか?”ありがとう”の対義語は”あたりまえ”だそうです。

有難い(滅多に起きない事)<>当たり前(常日頃から起きる事)

このように考えるとありがとうという言葉を日頃から多く意識して行くことで、ありふれた日常にも「有り難さ」を感じることができ感謝して生きていけるのではないでしょうか。

皆さんも是非魔法の言葉「ありがとう」をどんどん使っていってみてください。きっと今よりもずっと色んなことに感謝することに気づくはずです。

最後までお読み頂き有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました