#28 英検1級は意味がない!?

英検1級は世間ではよく「とっても意味ない「ネイティブでも解けない」「役に立たない」と言われていますが実際はどうなんでしょうか?私が英検1級を取ってから体験した具体例をもとに噂の真相を解説します。

【結論】英検1級はメリットばかり

まず英検1級を取ってから就職がとても有利になりました。英語力を重視する会社などは”英検をあまりみない”と良く聞いていたのですが”1級”は優遇対象にあるような印象です。また英語力がどれくらいのものかを問われた時『TOEIC 〇〇点』よりも『英検1級』の方が好印象を残す事ができました。人事課の方から後で聞いた話なのですが、英検1級は合格率が毎年10%以下と低いため貴重度が高インパクトも強いという事でした。

TOEFLやTOEICよりも英検

英検には有効期限がありません。TOEFLやTOEICは有効期限が6ヶ月間なので英語力を証明する際はその期間内に取ったスコアを提出しなければなりません。また英検1級は試験でReading,Listening,Writing,Speakingの4技能が必要なのでそれに対応した勉強が必要になります。英検1級合格レベルであればTOEIC800点以上は十分に取れます。

英検1級の英語力は意味がないはウソ

「英検1級なんてネイティブでも使わない単語や難解な文章の問題でやっても意味ないよ」と良く耳にします。私は1級を受ける時に問題と単語をネイティブの友達に見てもらった事があります。その時、彼は確かに「この単語は使わない、この文は難しい」とちょくちょく言っていましたがそれと同時に「自分では使わない単語が多いけどニュースやお堅い場面でよく聞く」と答えました。私も英検1級の単語が国際ニュースなので良く出てくると感じます。難易度は上がりますが覚えておいて損はありません。

優遇措置がある

企業や資格、あるいは試験などの中には英検1級を持っていると加点や試験免除の措置があるものもあります。一度取得してしまえば再受験の必要もないので他の勉強や物事に取り組む時間を増やす事ができます。

最後に

私は英検1級を取得してから2年ほど経ちましたが本当に取得して良かった資格だと思っています。英検準1級の時では恩恵をあまり感じることはなかったのですが1級はその難易度や保持者が少ない点から周りと差別化する事ができ就職などにとても有利に働きます。皆さんも是非トライしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました