#68 夢を叶えるためにするべき事

これを読んでいるあなたはおそらく何か夢があってそれを叶えたいと思っているのでしょう。私もまだ自分の夢を叶えるために挑戦している最中です。これまでも色んな事がありました。スタート地点からは随分と進んだと思いますが夢を達成するまでにはまだまだです。それでもこれから何かを成し遂げたいと思っている人の力に少しでもなれたらと思いこの記事を書きます。最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

夢を叶えるために必要なもの

夢を叶えるのはまるで冒険のようなものです。それには大きく分けて三つのものが必要です

1.地図(目的地までの道筋)

2.装備(夢を叶えるために必要なもの。学力、資格、称号、センス)

3.体力(どんな事があっても進み続ける気力と体力)

1.地図 まずは自分の夢に向かうための道筋を立てなければいけません。もしその夢を叶えている人がいればどのように進んでいったかを聞いたり調べたりして既にある道をできるだけ沢山発見しましょう。もし先人がいない分野なら、他分野でも良いので先駆者のルートを調べましょう。そして大まかに自分はどうすればそこに辿り着けるのかを逆算します。

2.装備 夢を叶えるための装備はその夢を叶えるために必要なものです。例えば教師になりたい人なら教員免許、歌手になりたい人なら歌唱力などあなた自身の夢を叶えるには何が必要なのかを認識してその装備を道中で揃えながら進んでいきます。装備は一つだけではありません。どんな夢も一つの装備で叶うことはないのでどのルートで行けば効率よく装備を集められるのかを計画しましょう。

3.体力 これが一番大切です。あなたが夢を叶えようとしているときに周りから笑われるかもしれません。同業者から蹴落とされるかもしれません。一番信頼していた人に裏切られるかもしれません。でもその冒険を諦めるかどうかを決めるのはこの世でただ一人あなた自身です。どんなに小さくても夢に向かって進めば必ず夢は近づいています。どんなに狭き門であろうとそれを成し遂げた同じ人間がいます。どんなに馬鹿げた未知の分野を開拓しようとして無理だと思っても飛行機を作った人間がいます。

私の夢には英語が必要です。学生時代英語のテストで赤点ばかり取っていました。夢を語ると教師や親や仲の良い友達にすら笑われました。「絶対無理」「その夢を叶えるには英語がペラペラじゃないと笑」「英語もできないくせに」とよく言われました。そして黙らしてやろうと思い、英語を勉強して英検一級を取りました。英検の資格自体は夢に直接の関係はありませんが笑っていた人たちは徐々に笑わなくなりました。今では真剣に応援してくれるようにもなりました。私が言いたいのは誰にどんなことを言われたって自分だけは自分を信じてあげなければいけないということです。あなたの夢を否定する人はあなたの夢を叶えた人ですか?その道を知っている人ですか?大抵はその道なんて何一つ知らないのに頭ごなしに否定をしてきます。どんなことを言われても最終的にどう受け取るかはあなた次第です。自分で自分を信じていれば他人の言動には左右されません。自身をもって進んでいきましょう。私もまだまだ冒険の途中ですが一緒に頑張っていきましょうね。あなたの夢がどんな夢でも応援します。身体だけにはお気をつけて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました